シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

筆文字と書の狭間…

筆ペンを調達しようとネットを巡ると「筆文字」とやらの画像などで溢れていることに驚く 随分前に文具量販店でよくみた色紙やポストカードなどのデザインが 祝儀袋や表札の域まで浸透している 「商品」であり作るものとして捉えていなかったものでも 今はビ…

「嫌と言うほどいる」言葉のハードル

リハビリと称し 角がめくれてくたびれた半紙をしゃっと伸ばし腰を立てる すぅっと浮かんでくる文字を 筆に溜まった墨に任せ流してみると 動きを遮る迷いのような何かが顔を出す それが何かが分からなくて 切りの良い一文字のできあがりまでを運び 一度呼吸を…

メッセージ あなたへ

静かに向き合う時間があるから いま あなたに伝えることができる 進んでください 前へ 近くに居る 知らない人も その先で途方に暮れている人も 大切な人も 皆で肩を寄せ合い 心を寄せ合い 我先にと欲を張らず 我先にと優しさを差しのべて 我先にと寝床を作ら…

いまさら

各地で気を配る人がいる 目を配る人がいる 心を配る人がいる 行き渡るように 懸命な活動がなされている 行き渡るように 細部まで染み込み 吹き込み 分け隔てなくさらっていくのは皮肉にも水であり風だ 改めて自然の中に共存させてもらっていることを痛感する…

筆ペンでリハビリ

皆様のご無事を願いながら… 甥っ子の安否も気になり 実家に連絡をしました。 「関東大変そうだけど、〇〇(甥)は大丈夫そう?」 「あれは大阪よ。銀行に就職して、研修中よ」 と母。 寝耳に水…そんな状態で今朝を迎えました。 それとなく、起きてきた息子に…

アンテナ

どうどろと 景色をかき回しながら近づいてくる 庭に遊びに来るすずめの集団が 今朝はいない あの先に見える大木で身を寄せ 時が過ぎるのを待っているのか 昨夕 一羽だけ 網戸越しの倉庫の屋根の縁からこちらをじっと見ていた そう 会話ができたらなと思う一…

排水口の音が変わりました

台風19号、とても心配ですね。 エッセイはお休みの日 こんな時間ですが、2記事目です。 午前中、最近詰まり気味だった水回りの手入れをしました。 といっても、放置して一気に流す 簡単です。 「ピーピースルーF」 念のための二日目の使用です(^_^;) 先…