シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

いまさら

各地で気を配る人がいる 目を配る人がいる 心を配る人がいる 行き渡るように 懸命な活動がなされている 行き渡るように 細部まで染み込み 吹き込み 分け隔てなくさらっていくのは皮肉にも水であり風だ 改めて自然の中に共存させてもらっていることを痛感する…

筆ペンでリハビリ

皆様のご無事を願いながら… 甥っ子の安否も気になり 実家に連絡をしました。 「関東大変そうだけど、〇〇(甥)は大丈夫そう?」 「あれは大阪よ。銀行に就職して、研修中よ」 と母。 寝耳に水…そんな状態で今朝を迎えました。 それとなく、起きてきた息子に…

アンテナ

どうどろと 景色をかき回しながら近づいてくる 庭に遊びに来るすずめの集団が 今朝はいない あの先に見える大木で身を寄せ 時が過ぎるのを待っているのか 昨夕 一羽だけ 網戸越しの倉庫の屋根の縁からこちらをじっと見ていた そう 会話ができたらなと思う一…

排水口の音が変わりました

台風19号、とても心配ですね。 エッセイはお休みの日 こんな時間ですが、2記事目です。 午前中、最近詰まり気味だった水回りの手入れをしました。 といっても、放置して一気に流す 簡単です。 「ピーピースルーF」 念のための二日目の使用です(^_^;) 先…

エッセイのスタイル

お越しいただきありがとうございます。 「シュフウグーの主婦エッセイ」のブログです。 いつもご覧いただいている皆様、今回はエッセイではございません(^^) 文字に残しておきたくて、何でも無いこのタイミングで、エッセイに向き合うその背景を追ってみよう…

あなたは食器を下げるひと

ものの5分で食べ終えスクッと立ち上がると 彼はぐふふっと笑いを鼻に溜めながら 平らげたキーマカレーと麦茶の余韻を空の器とグラスに満たし両手に抱えて持ってきた 実家から届いた野菜の中の「子どもピーマン」というシシトウのような形の濃い緑色を輪切り…

あるようにしか動かないもの

「でね…あんたについつい全部言ってしまうけど」 母は 畑作業の休憩がてら昨日も電話をかけてきた 大概そろそろ切り時かなとお互いが察したぐらいのタイミングで結構深い話題が沸きあがるもので 人というのはそうしたものだろうとそのまま聴いた 「どうも今…

トレンチコートと鯖の骨

「世の中はねぇ 誤解と偏見と言い訳で成り立っているんですよ 僕はね そういう所に…」 このおじいちゃんは何を言っているんだろうと午後の講義の最前列中央でそれを聴きはじめたが その部分の疑問が続きの言葉をつかむ集中力を欠かし 結局教授が何を言いたか…

予想的中~排水溝詰まり&伊予灘震度3

トイレ詰まりです。 昨日の予想通り今日もお約束のシュポシュポで闘いました! わたくし 昨日の記事からしきりにシュポシュポ言ってますけど ↓↓↓ www.shuhuugoo.com 「通水カップ」と言うんですね。 しかも 他の呼び方はスポイト、スッポン、ガッポン、ギュッ…

ブログ名をカタカナ変更

読者のみなさまへ 事後報告ですが ブログ名をカタカナ変更しました。 ちょっとずつ地味に変更し 落ち着かなくてごめんなさいm(_ _)m 何かがしっくりこないので しばらく見届けていただければ幸いです。 今後とも どうぞお付き合いくださいませ。

スリリングな家

本当はこんな話じゃなく いつものように心を見つめていたんです。 昨日 夕飯用に白ネギの頭の部分を小口切りにして 我が家の通称「ネギ焼き」を一品に加えようと考えていたので30㎝大のボール一杯のそれを必死に刻んでいました。 母から携帯電話が入り日課…

情報より刺激?

寝具の会社に勤めている息子は 繁忙期に入り土曜日出勤が続いている 今朝もお弁当を詰めて持たせた 不思議と会話が盛り上がる 今朝の話題はYouTube 以前息子が薦めていたから何がどういいのか確認したくなった 慌ただしい朝の時間に ガスの炎と食材に追いま…

やっと…あなたと巡り逢えた

私の記事は 重い内容が多い 置かれた環境などもあるが やはり 性格故は大きいだろう どんな苦境にさらされようと ニコニコ明るく進む人もいれば 立ち止まったまま 方向を見失う人も少なくはない 私はその両方を極端に持ち合わせ たまに心が疲弊する だから …

義母のアル中&認知症(続編)

土に触れることで心に光が差すよう向けてくれたのは母だった 兄の事業立ち上げのタイミングと同時期だったため 日中籠もっていらぬことを考えなくてもいいぐらい農作業でクタクタになってみれば気持ちも軽くなるんじゃないかとの一石二鳥の案で 教室のない日…

義母のアル中&認知症

義母は認知症を患っている 後から辿るに 私が息子を連れて嫁いだときには既に発症していたのだろう 嫁ぐ際 夫にしっかり確認しないままそうなるものとして同居となったのは12年前の話だが まず価値観や生活環境のギャップの大きさに硬いバリアを張った 嫁…

「25枚お願いします」

「 のごあいさつ」/〇〇(名前) 25枚よろしくお願い致します 定期的に届く5センチ角の付箋と白紙の短冊のし紙が 先日も輪ゴム止めで自宅に届いた 「 」のところだけ二十四節気に沿い 送り届けるタイミングに合わせ変えてゆく 野菜の箱詰めを贈答用に利…

「神楽&豊作」イベントでした

久々の屋外イベント終了 例年ほどではないけど 二日連続で動き回った(^^) 今日は… カラダOFF 思考ON の日です 奥に見えるのは神楽ボード アップします 大蛇(おろち)に囲まれ 鬼女になりきって 枠の中に顔を当てます 「顔出しんさい!」って 書いてある(^_^…

天気予報 どれにしようかな

今日・明日開催イベントの 進行のお仕事に いざ!出陣!!! 天気予報… 「曇りで…にわか雨が降る所もあるでしょう…」 はいはい 山沿いですから 結構降るでしょう… …野外の時は 究極に困る(^_^;) そして 臨機応変を試される進行のパターン プラス 併設の神楽…

雲と理想と静と動

真っ直ぐ前を見て目的地までとことこ歩くのもそろそろ飽きてきた 片田舎にしては車の通りも多い県道沿いだが 直線がしばらく続く何かの上を進むだけというのも物足りなくなってきたので 大股歩きをプラスしてみた これは効く 15分いけるかな…リハビリにす…

スライリー もう一踏ん張り!!

ボロボロになった たくさん 絞られた 今年もよく頑張った しかしキミは 本当にのびのびしている 見ていて気持ちが良い いつもお疲れ様 もう一踏ん張りだ! ********** 今日はOFF…換気の日です。 猪突猛進型だということは自覚しておりますので こ…

息子よ進め 母のエールだ!

息子が仕事を頑張っている 素直に嬉しい 幼い頃は無邪気に公園で遊ぶタイプの子どもではなく 私の後ろに隠れて握った手を一時たりとも離さないシャイを丸めて固めたような男の子だった デパートやお祭りの迷子のお知らせアナウンスなど無縁だった 幼稚園の参…

親愛なる臓器 ~別れと変化と学び~

カラダのどの部分がほんのちょっと傷ついても欠けても 今まであった姿ではなくなった途端に生活のあらゆるリズムが乱れる それを立て直そうと前を向いて歩き始めると 今までとは違った生活がプラスアルファでついてくるから この頃は得をしたような気持ちに…

サインをキャッチしようとする意識

どうしても伝えたくなりました 前回(今朝)の記事で触れた X JAPANの歌を口ずさんでいると どうしても YouTubeでライブを 流して熱唱してしまうのですが… 今回は 歌の話ではなく… あのビジュアルを見ていて いつも思い出す あのお話 今更 なぜ触れる! 過去…

突然 Forever love~♪ Forever dream~♪の所だけ熱唱

昨日は久々に お客様の前で 超いっぱい声を発しました (最近PCの前ばかりでしたから) 台風の通過を前に 今日予定されていた催しが 次々キャンセルされる中 やはり今年もこの楽団さんは決行! 無事演奏会を終えました 台風はその後 日付が変わる前頃から 猛…

台風の進路が心配です!!

皆様 おはようございます (^^) 今日は 久々の現場です! 明るいほうのステージ♪ 開催されるかどうかは直前まで分かりません(^_^;) ある意味スリリング(T_T) 吹奏楽の団体さんの定期演奏会で毎年ご指名をいただいていまーす! 感謝感謝です♪ 呼んでいただくこ…

アクセス数…分かりやすい(>▽<)! 気をつけます(/_;)

皆様 いつもお立ち寄りいただきありがとうございます(^^) ここのところ 記事が漆黒の闇に向かっております(・.・) 本日のアクセス数で ハッと気付かされました(/_;) 遅…(-.-); おかしな波動を起こしていたようなきがします(^▽^;) また言い訳かーい \\(ー□ー)…

見つめるエッセイ ~ないということ~

予想以上に穏やかになる 何もないのが とても落ち着く 私の場合 必要に迫られて そうでもならなければ 知ることができなかった感覚だ 冷蔵庫を開けるごとに モノが順調に減っていく 順調に だ 元々買い置きが好きではない と言うことは抜きにしても ストック…

見つめるエッセイ ~お墓ってなんだろう~

昨日 エッセイを作りながら考えた 本当は ずっと考えている お墓って何だろう www.shuhuugoo.com 定期的にその場へ行き 掃除をし 花と水を入れ替え 納得したところで 心を落ち着けたような格好をして 掌を合わせる 地域や家族のやり方 宗派などにより 多少の…

見つめるエッセイ ~ペンに海を描いて心と会話する~

ペンに海を描いて 最期に想いを馳せた ペンでじゃない ペンに海を描いてみたの 母さん 海 大好きだもんね 小さな海で 遠くを見たんだ 赤やオレンジ 緑に黒 そして紫 たくさんの色から選んだね となりに水色もあったよね 水色は 中学生の頃の好きな色 母さん…

記事シンクロで触れた器

心新たに エッセイの練習ではなく 「エッセイ」を作り始めた 初日 (昨日)の出来事… 更新は昼下がりでした ご覧いただくとおわかりのとおり 14時半になる直前… こんな記事を載せたのです↓↓↓ www.shuhuugoo.com こちらの記事をお読みいただいた皆様 スター…