シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

今年もテレビの前で 黙祷・・・

 

週二回のゴミ出しの日

 

今朝も5時過ぎに 100メートルも離れていない

ゴミステーションに1袋 

 

「燃えるゴミ」の日で 生ものもあるから

少々重い

 

あぁ 朝焼け・・・

この辺 雨降るって予報出てた

 

気象ってすごいなぁ

f:id:yappa71shufuugoo:20190806103545j:plain

それにしても 「降りますよ~」を

前面アピールの 焼けっぷり

 

ゴミ出しが終わって

圧倒されながら デジカメを取りに

うちの中に入りました

 

ご近所さんから 盗撮だと

誤解されないように 景色をおさめようと思うと

どうしても 電線入っちゃう

 

しかも 真ん中ぴしぃーっと 割ってるし・・・

 

ま 自分が感動した 目の前の

そのままの光景だから

このまま使います

 

 

 

 

空を 見上げていられるのも 

庭の隅の 小さな発見も

 

流れがゆるく感じていられるのは

とても ぜいたくなこと

 

あの時代の人たちは

どんな光景を目の当たりにし

どんな恐怖に おびえていたのだろうか

 

小学生の頃は 決まった枠組みの中で

社会見学として何度も訪れた

「広島市平和記念公園」

 

「原爆資料館」の中も 「原爆ドーム」の周辺も

通るのが怖かった

 

大人になっても 未だに

 

被爆された方や そのご家族の苦悩に

たやすく「共感」などと

口にする勇気は ない

 

8時15分

テレビ中継の「鐘」に合わせ

今年も 1分間の黙祷をした

 

できることは このくらい

 

 

 

今朝の 赤い空を見上げて

 

自然の壮大さに

胸打たれていられる私は

幸せだ

 

 

ついつい口にしてしまう

不平不満を反省させられた

朝でした