shuhuugoo’s blog

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

超実感!買取査定は複数当たるべし

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190819223051j:plain

忘れそうになったメットや鞭など

 

 

 

買取査定は面倒・・・

 

1.かなり労力を使う話

 

家にあるモノを買取査定に出すのって

意外に面倒です。

 

 

だからといって処分するのは勿体ない!

じゃあやっぱり…と 吐きそうになる程

結構な時間を費やして 情報収集

 

 

この時点で かなりの疲労感デス。

 

 

2.買取パターン

①〔店頭買取〕

運良く 行動範囲内に 買取りしてくれる

お店があれば 店頭買取で済むでしょうし

 

 

②〔出張買取〕

県外からでも 出張買取してくれるお店は

たくさんあるので お店に連絡しておけば

約束の日時に 家まで来てもらえたり

 

 

本当に 便利で有難い世の中なのですが…

 

 

③〔宅配買取〕

我が家のように 地方の「中山間地域」に

住んでいる いわゆる田舎モンにとっては

「どちらも選べない」ケースが 多々あり

 

 

今回のように 乗馬用品となると

更に 選べるお店も 絞り込まれたり…と

 

 

どんどん選択肢の幅が狭まるわけで…

 

 

宅配買取を選ぶことが多いのです。

 

 

3.私流!査定までの流れ

①〔いつもしていること〕

対象のものを磨いて

画像を 複数の角度や距離で撮影して

 

 

埃・汚れ・キズがつかないよう

片隅に寄せ カバーなどで覆うと

 

 

いよいよ 無料査定の依頼をしますが

     (私の場合です)

 

メールだろうが 手書きだろうが

LINEだろうが

 

 

詳細情報をたどるのが これまた手間で 

 

  

shuhuugooのように 過去の生き様が

もつれていたりすると

脳が「忘れよう 忘れよう」として

 

 

 購入時期?いつ頃だったっけ…

 購入金額?大体でいいかな…

 箱?ないない!かさばるし(-.-)

 

 

と 項目を的確に埋めることはおろか

 

 

本当に 思い出せなくなったりします。

 

②〔LINE査定はお手軽〕

それでも LINE査定があるところは

身分証明書も 画像を送れば済みますし

(どうやら 本人が未成年でなければ)

かなり手間が省けます

 

 

それに 査定も送料も「無料」のお店が

当たり前みたいになってきましたよね。

 

 

本当に有難いです。 

 

 

で ここ!と決めたお店に LINE査定を

お願いするのですが…

 

 

購入時は なかなか高額だった為

どうしても高額買取りを期待してしまう

のです。

 

 

③〔査定結果を期待して待つ〕

で 1軒目。 査定依頼後 待ちます。

行動に移した記事はこちら↓↓↓ 

www.shuhuugoo.com

かなり 期待していました。

 

④〔査定結果に心折れるけど〕

そして 査定結果をめぐる記事↓↓↓ 

www.shuhuugoo.com

正直 金額低すぎて 心折れそうでした。

 

 

これまでも

大量の和服とアクセサリーを宅配買取で

「2000円」とか 

 

 

衣装ケース3個分ほどの 大量の衣類を

店頭買取で 「1000円」程度とか…

 

 

4.査定依頼は複数軒を 

その都度 凹んでは 「ま いいか…」

と 泣く泣く承諾していたのですが

 

 

 

”査定は1軒だけではダメ” の記事を

ネット上で よく見かけていたので

 

 

今回ばかりは 2軒目の依頼もしました。

 

 

だって 買うとき40万も掛けたんです。

5000円~10000円の査定結果は

悲しすぎます(T_T)

 

 

2軒目は 22000円でした!

 

 

希望を聞かれてきたので

「30000円以上は無理でしょうか?」

と お伺いをたてておいたのも

効果があったかも知れません。

 

 

というか 希望金額を聞いてくれるお店

これって 普通ですか?

 

 

私は 結構色んなモノを買取り

していただきましたが 初めてです!!

 

 

希望金額までは 届かなかったものの

姿勢に グッときてしまいました❤

 

 

本当は もう一軒ぐらい 探すべき

なのかも知れませんが いや充分です。

 

 

それでも 一軒目の「倍」ですから。

 

 

いくら 面倒でも 動いただけですね。

 

 

今回 本当によくわかりました!

 

 

以上「買取査定は最低2カ所に依頼」

を 身をもって実感したお話でした。

 

 

梱包 これからします p(・-・)q

 

 

それでは ごきげんよう…