shuhuugoo’s blog

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

ミックスジュース~擬人化酔いで目も回る~

 

 

いただき物ラッシュが 過ぎ去った

 

その果物のうち 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190904154103j:plain

f:id:yappa71shufuugoo:20190903142239j:plain

 

ハウスミカンとピオーネは

早々に食べてしまった

 

桃は 一つだけ

「グリル・ド・ピーチ」にして

 

その美味しさに

えらく はしゃいだ

 

 

半分だけ残したリンゴは

 

 

また パン生地でもこねて

アップルデニッシュとか

作りたかったのかも知れない

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908153213j:plain

 

わざわざ残した 果物を眺め

脳内レシピの樹海を 彷徨う

 

・・・

 

酵素をダイレクトに摂りたい・・・

 

やはり 火を通すまい

 

生が一番と聞く

 

 

忙しい朝でもなく おもむろに

ミキサーをセットする

 

 

「スマイルカット」ってあったなぁ

 

こうやって・・・

f:id:yappa71shufuugoo:20190908154324j:plain

 

横に輪切りにして半分にすると

 

手が汚れにくく スマートに

口に運べるんだったよね

 

それなのに・・・

 

指に力が入りづらくて

全然スマートじゃない

 

 

頸椎のダメージ 続くなぁ・・・

 

 

口角アゲアゲの オレンジを

下がる私の心が 見つめる

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908162025j:plain

 

ハッとした

 

まな板の上にも 心の師匠だ

 

 

いさぎよく

頼れるところは 頼るべし

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908184647j:plain

 

ぐるりと 包丁の刃を進め

直 心にも 太陽がさす

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908161622j:plain

 

ミキサーに入れる 順番は

水分の多いものから

 

刃に負担を掛けない 心遣いを

怠るべからず

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908185510j:plain

 

オレンジと桃 どっちだ…

 

と 考え始める前に

 

桃の粘性が勝る「絵づら」が

サッと 眼の裏を駆け抜けた

 

 

後を追い掛ける 欲望は

オレンジピールの ジャム作り

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908185835j:plain

 

細く 刻んでいる途中で

煮詰めるのだから 厚みも楽しもうと

作業が 雑になる

 

手が疲れてきた 言い訳を

皮の厚みに染み込ませた

きっと 苦みも更に増す

 

 

リンゴは 間違いなく最後だ

硬い実に挑む モーター音は

得意ではない

 

 

だから 次に桃を選んだ 

 

桃は皮ごと取り入れたい

 

ならば

表面の毛じ(もうじ)を 洗い流し

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908190630j:plain

 

縦半分に 包丁を入れる

中心の種が ゴツッと手に響いた

 

種に沿って 包丁ではなく

左手の桃を 一周回した

 

生活の あらゆる動きが

リハビリなのだ

 

時々 ふっと力が抜けて

不本意に 右手を 置き去りにする

 

それが包丁ならば

その結末は 流血戦だ

 

現状 足は 唯一の移動手段

大切に そして 鍛えている

 

旅の力は 守らねば

 

 

さて 種を感じながら 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908194223j:plain

 

無事に一周したならば

 

右手と左手で

優しく包み込んでみよう

 

切れ目に素直に答えてやると

 

真逆に回るお互いが

再会を確かめ 

一旦 別の道を選択する

 

 

くぼみの傷跡も誇らしげな 半分は

 

種にしがみついた もう一方を

静かに待つ

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908200320j:plain

 

刃先は くぼみを守りながら

種に 役目の終わりを告げる

 

そっと 労いながら

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908201144j:plain

 

び 二つ揃っての旅立ちだ

 

ガラス張りの向こうでは

ビタミンカラーの 笑顔が待つ

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908211254j:plain

 

芳醇な香りをまとったまま

心を預け ダイブすると

 

爽やかで控えめな柑橘の世界に

優しく馴染み 溶け込んだ

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908211733j:plain

 

待ちくたびれていたのは リンゴだった

その様を 背後でそっと 示して見せた

 

ポリフェノールの酸化を

どうして 止めてくれないのかと

 

責められている気がして

慌てて 刻んだ

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908212443j:plain

 

オレンジ 桃とは

明らかに違う 扱いぶり

 

リンゴは 近所のおばちゃんで

オレンジ 桃は

遠方からの 来客か

 

 

近所のおばちゃんは 侮れない

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908214035j:plain

 

 一旦 交流を始めると

その影響力は 爆発的だ

 

知ってのうえで 混ざり合った

f:id:yappa71shufuugoo:20190908214524j:plain

 

はじめの数秒は

ゴツン ウィーンと 挨拶代わり

 

 

それでも 期待を遙かに超え

協調性も 抜群だ

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908221502j:plain


できあがった

 

生の 贅沢ミックスジュースだ

 

最高に 美味しい

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908222100j:plain

 

他に誰も居ないのに 作りすぎた

 

このまま置くと どんどん機嫌が悪くなる

 

また 思いついてしまった

 

天然酵母だ

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908222629j:plain



膨張を 見届けては かき混ぜる

 

ご機嫌伺い

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908222825j:plain

 

よく沈む

 

酵母が 答えてくれているのか

 

確認する度 パン生地を作る欲望も

 

膨れ上がる

 

 

 

ここまで来ると

到底 引き下がれはしないのだ

 

 

(明日へ続く)