シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

ブラザーコンプレックス

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908014644j:plain


 

新しいことを始めるとき

 

仕事で人前に立つとき

 

夫の態度にイラつくとき…

 

 

いま一度 そこにある自分を

斜め後ろから見てみる

 

アングルを いろいろ変えてみる

 

こんな習慣が 取ってつけたように

私の中にある

 

  兄だ・・・

 

心当たりはある

 

一番はっきりわかるのは

前夫を認めてあげられなかったこと

 

4年半付き合ってきて

性格も充分わかっていたのに

 

結婚して 約3年で離婚した

 

夫婦になるまでも

 

一緒に住み始めてからも

 

頭の中に 常にあった

 

 兄との比較

 

当時の ひどい私は

彼(前夫)に

 言い放ったことがある

 

お兄ちゃんなら こうする」

 

「それは お兄さんの話やろ?」

 

 

返してくる言葉が

よくこれで済んだものだと

今の私だから 申し訳なく思える 

 

身内ながら 兄は頭が良い

 

スポーツも万能で 男前だ

 

これで社交的とくるから

 

兄は 地元の脚光を浴び続けた

 

 

まわりの評判も手伝ってか

両親は 子どもたちが幼い頃から

兄に期待を注いでいた

 

ここで 敢えて 取り上げておきたい

 

私は三人兄弟で 兄と弟に挟まれて育った

 

 

そうだ… 弟も おそらく

ブラザーコンプレックスだ

 

 

いつだったか

はっきり口にしたことがある

 

「僕は ずっと

 お兄ちゃんと比べられて育った!」

 

ある日 もめ事があったとき 

両親に放った言葉だと 記憶している

 

 

通常 「ブラザーコンプレックス」は

兄あるいは弟を

溺愛している状態

言うことが多いようだ

 

 

今一度 胸に問う・・・

溺愛は していない

 

どちらかというと

手の届かない 雲の上の存在 

 

少々 煙たい・・・

 

 

田舎から通える範囲ではなかった 私立の

 

県内では有名な 進学校に進むため

 

小学校卒業と同時に 兄は実家を離れた

 

学校の近くで 6年間の下宿生活を送った

 

今考えると 母も よく決断したものだ

 

 

多感な時期の 通るべきであろう

反抗期とか 思春期とか・・・

 

親元から 離れていて

普段見えない分

母はよく 学校に呼ばれた

 

ひと通りの 社会勉強も

兄は早々にしていたようだ

 

教育大学に進み 教職の免許も持ったが

 

「学校の先生には なりたくない」

という 強い意志があった

 

兄の頭の中には 

でっかい ビジョンがあったから

 

兄は 大手の 人材紹介系企業に就職した

 

大阪 九州 東京・・・

 

 

たたき上げの営業マンとでも言うのか

業績は 努力を裏切らなかったらしく

 

早い時期に ある上司から独立を誘われ

ともに起業した

 

人事もこなし カウンセラーでもあった

 

 

到底 私など 足元にも及ばない

 

弟も おそらく その部類の感情だが

彼は男だから「対抗心」も

多いにあると見える

 

巡り巡って 兄は今

地元に戻り 事業をしている

 

 

どこでかぎつけるのか

 

兄の交流の広さが そうさせるのか

 

Uターン事業 立ち上げ時は 

県内のマスコミ関係等に

多くとりあげられた

 

 

世の中を知らない私は

大きな壁を超えるときや

決断をしなければならないとき

 

兄に相談してしまう

 

 

ひと通り聴いてくれて

静かに一喝され

 

撃沈する

 

 

事あるごとに 頭に浮かぶ言葉は

 

お兄ちゃんなら

  どうするだろう」

 

 

今もまた

夫を ないがしろにしている

 

 

こんな ブラザーコンプレックスの

かたちもある

 

わたしは わたしなのに・・・

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190908020610j:plain

 

 

今回の記事は 以前(2019.7.25)の更新を 下書きに戻してしまったものです。

相手の立場になると 心をえぐられてしまうような内容なので 公開を躊躇していたのですが この記事 ほぼ「私の土台」なのです。

底の方で埋もれているブロガー(と呼べる存在か?)ながら 公開するには それなりの覚悟と責任が発生すると自覚しつつ 今日改めて読み直しても 記事の想いや内容にズレは無かったので  思い切って再度公開いたします。

 

本日もお越しいただき

 ありがとうございます。

 

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】