シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

記事シンクロで触れた器

 

心新たに エッセイの練習ではなく

「エッセイ」を作り始めた 初日

(昨日)の出来事…

 

更新は昼下がりでした

 

ご覧いただくとおわかりのとおり

14時半になる直前…

 

こんな記事を載せたのです↓↓↓

www.shuhuugoo.com

 

こちらの記事をお読みいただいた皆様

スターをくださった皆様

本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

「台所エッセイ」?

…何それ? ですよね

当然 そんな分類はありません

 

あくまでも shuhuugooの中だけの

カテゴリ分け

 

「エッセイ」では 括りが広すぎるし

既存の「エッセイにトライ」には

入れたくない

 

…エッセイの「練習」から飛び出した

という 確かな形を残したかった…

 

「エッセイにトライ」としているあたり…

やはり最初から「練習」という言葉には

抵抗を持っていたのだと…

振り返りながら 本音の自分に気付く

という(^_^;)

 

意地張る オバサン ははは…

 

 

 

あらためまして(^_^) 

読者登録をさせていただいているサイト様

皆様 いつもありがとうございます

 

「SNSかぶれ」から脱皮しかけの

無知なshuhuugooですが

 

皆様の 知識・アイデア・工夫…

時には声を出してゲラゲラ笑ってしまう

面白おかしい実体験記事

逆に心が苦しくて悩んでいらっしゃる記事

などなど…

皆様のブログで「私の栄養・宝になる」

喜びと感謝に気付かせてもらっています

 

 

その中で 小説やエッセイを日々投稿して

いらっしゃる

「ゆきうさぎ」さん の記事に

昨日も 自分の遅い時間の更新後

じっくり楽しもうと お邪魔したのです

 

 その記事が こちら↓↓↓

https://www.yukiusagi.site/entry/yumetabi87

 

 

ご覧いただくとおわかりのように

音楽が聞こえてきそうな 素敵な「詩」

 

その後の文章がまた心を奪われるのです

 

その詩についての解説というか ここで

間違った表現をしてしまうと ご本人に

失礼なので これ以上は私が綴るより

まさに 百聞は一見にしかず で

 

 


そんな中!!


驚きと動揺が 台所の熱を上げた
出来事がありまして…

こんなことってあるのね と
未だに気持ちが高揚しております
(@_@)❤

皆様は こんな経験おありでしょうか?

 

その文章を いつものように読み進めて
おりました…

 

…ん? パン…

(パンは「詩」の冒頭でも出てきた言葉)

 

パン作りの教室に通われていた…

 

あら… 素敵…

私も生地 コネテマス(・-・)

 

だんだん心の距離を寄せて行く

と同時に

私がさっき作ったエッセイと

同じ言葉が 行を進めるごとに

目に飛び込んできて…

 

おっ?…

 

イースト?…台所… えっ …

天然酵母!?

ひゃーーー 大変!

 

同じ日の更新で同じ言葉が…

愛読の「作家さん」記事と

(勝手にそう思っています) 

かぶってしまったわ!(@_@);

 

うわっ どうしよう

えーっと えーっと…

 

その直後の私の行動は 目も当てられない

 

動揺しまくり 汗どっひゃー 

これはいかん!即!お詫び!すぐ!と

 

コメント欄で 落ち着いて書けば良いのに

 

これまた焦って ダイレクトに

「ごめんなさい!同じ言葉が…ひぇー」

みたいな 訳の分からんブックマークコメ

 

言い訳と感情をひとまとめにしすぎて

まず失礼なブクマを周りの皆様にもさらし

 

それを消しもしないで 空回りのまま

改めて コメント欄にお詫び そして

 

このようなケースではどうすれば良いかの

指示待ちのような言葉を残して一旦下がる

 

運良くお返事いただけたなら と待つ

その間も 嬉しいやら 申し訳ないやら

(分かります?この感情)

 

どうしたかというと

無理矢理「平常心」に戻すため 母にTell

 

「あーでね こーでね こんな人の記事が

あってね もろかぶりー!」と

ピーチクパーチク…

 

一通り聞いて途切れたところで 母…

「おめでとう!スゴいじゃん良かったねー」

 

その時は反射的に「ありがとう!」

と言ったのですが… 確かに そうだよね

と 益々HAPPYになりまして(^^)

 

お詫びもそれは必要だったかも知れないけど

なぜ まずは嬉しいのですと言うことを

素直に伝えず 言い訳のようなコメントを

真っ先に残したのだろうと 反省しました

 

母の感覚も鋭いのですが…

 

そして そう待つこともなく

ゆきうさぎさんからお返事コメをいただくと

 

これまたびっくり!!!

 

実はshuhuugoo「叱られて削除」も

覚悟をしていたのですが…

そんな腹のくくり方は大間違いの

勘違い???

 

いただいたコメントはつぎのとおり↓

(そのままコピペさせていただきます)

 

シュフウグーさま
ほんとだ~!!シンクロしてる!!こういう偶然もあるんですねー。
そして、シュフウグーさんもパン焼かれるんですね!親近感~♪
こういう場合、どうしたらいいんでしょ、ゆきうさぎもよくわからないので、とりあえずシュフウグーさんの今日の記事のURLをここに貼らせて頂きま~す^^
https://www.shuhuugoo.com/entry/190917-daidokoro-essei

 

なんと 叱られるどころか

当日の記事を

その場で貼ってくださいまして(@_@)❤

 

いやいや やはりワタクシメには

想像もできませんでした この展開

 

しかも「叱られる」など思ってしまい

そんな器の小さなお人ではないわい!と

斜め後ろの方から またチクチクと

心の隅っこに気付かされ …ひとりで赤面

 

なんと失礼なコメントを…

 

しかも 私は「かぶってしまい…」と

残したのですが

「シンクロ」ですよ「シンクロ」!

 

美しい!!!(T_T)

 

そして うつわ 大きい!

 

デスクとセットの椅子が

カフェ用の椅子と言うことは

抜きにして

 

このお返事をいただいたときは

後ろにひっくり返りそうに

なりましたから (^_^;)

 

あぁ…語彙力と品 鍛え直そ… 

あと 器… 広げよーっと…(・。・);

 

ぼやきで締めるのは勿体ないので

最後にもう一度 ご紹介です

お楽しみください ♪ 

www.yukiusagi.site

 

今日もこれから

皆様の記事を満喫させていただきます

それでは のちほど♪

 

shuhuugoo