シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

見つめるエッセイ ~ペンに海を描いて心と会話する~

ペンに海を描いて 最期に想いを馳せた

ペンでじゃない ペンに海を描いてみたの

 

母さん 海 大好きだもんね

小さな海で 遠くを見たんだ 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190912103057j:plain

 

赤やオレンジ 緑に黒 そして紫

たくさんの色から選んだね

となりに水色もあったよね

 

水色は 中学生の頃の好きな色

 

母さんは 海の色が好きだよね

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190919090312j:plain

 

海の景色が好きなのかな

海の水面が好きなのかな

波のアートが好きなのかな

 

スキューバにも チャレンジしたね

60本で 止まったまま…

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190919090421j:plain

 

 

海に触れるの 我慢したね

いっぱい いっぱい 我慢したんだ

 

パートナーと家族になるため

君を連れて 家族になるため

 

好きなことから 身を引いたの…

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190919090456j:plain

 

母さん ねえ どうしたの?

母さん 心が泣いているの?

 

…しょっぱいよね

 

しょっぱい…

 

でもね 海は もっとしょっぱいの

 

しょっぱいのが消えるぐらい

しょっぱいんだ

 

だから今も 海の色を選んだよ

深い深い 海の色

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190919090512j:plain

 

水色じゃないんだね

母さん 深いところが好きになったの?

 

ぐんじょういろを選んだの

ウルトラマリンブルーとも言うの

 

知っている深さは 色が動いているから

 

透視度の高さに 目を見開いたり

違うかたちの命と出会える

ときどき 威嚇されたりもする

 

色が動くと 心も動くの

いろんな命も動いているから

乱さぬよう 邪魔せぬよう

青い地球の「今」を知るの

 

優しい心の持ち主だけじゃ 

入っちゃいけない領域なのかも

 

人の心の「裏」が見えたとき

大自然は 容赦が無いんだ

海は 危険と隣り合わせ

 

母さんはそれを 知っているから

 

吸い込まれそうで 怖くなったり

海の色が好きなのに

途中の動きは 苦手なのかも…

 

 

だからこそ たくさんある青色の

この深さの色が好き

スキューバダイビングじゃ無理な深さ

フリーダイバーが知る世界なのかな

 

 

たくさんあるペンの色から

すぐにこの色を選んだよ

そして 景色を描いてみたんだ

母さんが 知っている景色をね

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190912103204j:plain

 

好きな深さと 知っている景色を

手の届く場所で確かめたかったの

 

「ハーバリウム」というんだって

母さんね 見聞きはしていたんだよ

 

空気が 入らないのが理想らしいよ

でも こうも言われたの

「それもまた 景色のひとつですね」と

 

アートの世界でよくある一言

でも 嫌いな言葉じゃないんだ

 

見方や考え方を変えてごらん という

これも良く聞く「フレーズ」だよね

それもそうなんだけど…

 

母さんは…

 

この 小さな景色にも 息を感じたい

 

そう思ったの

 

この「泡」… 動くんだよ

それがとっても嬉しいの

 

 

 母さんね…これだけは叶えたい

 

まだまだ 分かってもらえない

理解を得られないことが多い

 

でも どうしても 叶えたい

 

この世のすべてを全うできて

もしも あなたがいてくれたなら

 

これまで 幾度もそっと伝えてきた

あなただけに 伝えてきたの

 

それはね

 

決められた場所でも

母さんが知っている景色でも

母さんが好きな深さでもない

 

じっとしていると 真っ暗闇に

辿り着くの

 

小さく小さく粉になって

心は白い風になって

 

「人」が生身では辿り着けない

青い地球の 最初のあたり

 

しょっぱいのが消えるぐらい

しょっぱいところ

それよりもっとしょっぱいのかな

 

しょっぱいのなんて もう分からない

静かな 青と黒の世界へ

 

それが母さんの 叶えたい夢

 

すぐそばにある ペンに見た夢

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190919090456j:plain

 

 

**********

 

少し長めになりました

途中 号泣しながら(/_;)

鼻かみながら作りました(^_^;)

お読みいただきありがとうございます

 

 

shuhuugoo