シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

サインをキャッチしようとする意識

 

 

どうしても伝えたくなりました

 

前回(今朝)の記事で触れた

X JAPANの歌を口ずさんでいると

どうしても YouTubeでライブを

流して熱唱してしまうのですが…

 

今回は 歌の話ではなく…

 

あのビジュアルを見ていて

いつも思い出す あのお話

 

今更 なぜ触れる!

過去の事はそっとしておいてあげて!

と 叱られそうですが…

そこに焦点を当てたい訳ではないので

まず お断りしておきますm(_ _)m

 

結論から述べてしまうと…

 

あの時 きっとサインが出ていたはず

なぜ気付いてあげられなかったのだろう

という それこそ 今更な話なのです

 

shuhuugooは 15年ぐらい前に

知的障害者施設の事務の仕事をしており

主に授産施設(利用者さんが働く場)の

担当をさせていただいていました

 

こういった施設の事務室は いわゆる

「保健室」的な場所の場合が多く

日中は利用者さん(「なかま」といいます)

の出入りが激しく 様々な問題や悩みの

中継点となることが日常茶飯事

 

活動に入ったり送迎運転もしたり

「なかま」の旅行の同伴者として

お泊まりでサポートをしたり

入りたての時は 髪の毛をぐちゃぐちゃに

引っ張られて 洗礼(笑)を受けたりした

ものです  なつかしい…

 

そんな中 ファンの皆様は特に

既にお気づきかと思いますが…

 

ちょうど あの「洗脳」の時期

Toshiさんは全国の施設を 回ってらして

(強制だったようです)

私が勤めていた施設にも 来てくださり

 

施設でも歌い 近くのホールを借りて

コンサートをし CDとか販売されていて

 

当時は正直 X JAPANの名前ぐらいしか

知らなくて 音楽のジャンルも

あのビジュアルから ヘビメタか何かかな

ぐらいにしか思っていなかったのですが

 

まあ 生の美声に驚いたのは確かです

 

で 私が今更 掘り下げたいところは…

 

施設に到着された時 理事長か事務長かが

案内をしていた記憶があるのですが

まず Toshiさんは事務所に入られて

 

素顔だし サングラスしているし

髪型は短髪だし 当然輝いてないから

 

まず オーラも何もなくて

名前だけは知っている「X JAPAN」とも

頭の回路が つながらない…

 

あんな辛い状況で オーラも何も

出せるわけないし

出すことを避けていたのだと思いますが

 

何もピンとこないまま 私も

ソファの長椅子に座っている「男の人」に

コーヒーをお出ししたのです

 

終始うつむき加減で

周りのスタッフが Toshiさんだよと

ざわついているのに 本当に「はぁ?」

ぐらいで…(申し訳ございません!)

 

その時は なかまも誰も入ってこなくて

事務所の空気が 静かで 重々しくて

話しかけづらい感じでした

 

声は衝撃的に美しかった Toshiさんと

いう「男性」が

何年か経って「金スマ」に登場し

洗脳時代の苦悩を語っているのを見て

 

そこで初めて「えっ!?あの時の!?」

 

「えーーー!

 あのCD 買っちゃダメなヤツだった?」

と あたふたしたのを忘れられないし

 

たまたま改めて10年以上経って購入した

「BALLAD COLLECTION」を聴きながら

 

そして「365日の紙飛行機」のカバーを

聴きながら(少し前ですね)

 

金スマで語った 当時の「SOS」に

もしかしたら… あの時 事務所で

勇気をだして 「その男の人」に

話しかけていたら もっと早く苦悩から

抜け出せていたんじゃないかな…と

 

いろんな「過去の可能性」を悔やんだり

するわけです

 

結果 来るべきタイミングで その時が

来て 今 素敵な声がまた聴けている

訳だから 私ごときが 要らぬことを

掘り出して さらす必要も無いのですが

 

肝心なのはそこじゃなく

 

耳にたこができるほど溢れかえっている

最近の痛ましい「事件」や「いじめ」

 

加害者になる方も 被害者になる方も

何かしらサインを出していたはず…

って思うわけです

 

ことばじゃなく しぐさとか 態度

例えばいじめを受けている子は ほぼ

身内には 打ち明けません

これは 私も経験してきているので

はっきり言えます

 

ただ 言えないけど 身体のどこかが

必ずサインを出している…

握りこぶしをして我慢しているとか

教室でいつもおびえているから

勉強どころじゃなくて集中できない

結果 成績が良くなかったり(ワタシ)

 

本当に 意識をしてみないと

気付かないような…

 

助けて欲しいけど 隠してしまうから

 

本当に深刻なことです

 

話を少し戻しますが

ライブ映像とか見ていて ファンの人が

泣きながら一緒に歌っていますが

 

私が見ていて目が潤むのは意味が違って

あの時「気づけなかった一人」なんだと

申し訳ない気持ちになってしまう時

なのです

 

前回の記事がきっかけで

触れてはいけなかったかも知れない件

ですが

 

例えばお子さんや ご家族のことで

悩み 問題を抱えていらっしゃるかたは

 

どうか ちいさなちいさなサインを

キャッチすることができますように

 

よりHAPPYな生活を送れますように

願っております

 

 

**********

Toshiさんのご関係の皆様

記事に不適切な内容がございましたらご一報くださいませ。お手数ですがよろしくお願いいたします。

 

shuhuugoo

**********