シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

エッセイのスタイル

お越しいただきありがとうございます。

「シュフウグーの主婦エッセイ」のブログです。

f:id:yappa71shufuugoo:20190905212054j:plain

 

いつもご覧いただいている皆様、今回はエッセイではございません(^^)

 

文字に残しておきたくて、何でも無いこのタイミングで、エッセイに向き合うその背景を追ってみようと思いました。

読み進めていただける方、しばしのお時間お付き合いくださいませ(^^)

 

 

シュフウグースタイルは… 

台所に立っている時や歩いている途中、生活のほんの一場面を切り取って、広げていくと言うよりは辿りながら色んな位置や角度に自分を置いて、自分自身を見つめながら確認して進む…といった「指差し呼称」的な感じで綴っています。

 

読んでいただいている方には大変失礼なのですが…ガッと一気にたくさんの自分を配置させ、思いのままディスプレイを埋めていく…といった、私がよく使うスピードとリズムの世界に3時間程度走ってポチッと更新をする、重い内容の割に感覚は軽いです。

その後でじっくりと皆様のページにお邪魔しています。

この記事は、前日下書き・当日投稿…で更新しました(^_^;)

 

以前も触れておりますが、私はプロの物書きではありません。

設定や準備の仕方、文字の配置とか、あらすじ、構成…そもそもエッセイと言うものをきちんと理解しているかと言えば、大きな声では言えませんがノーです。

 

本来、随筆に向き合う際には、あらすじや人物構成、その他諸々の大切な下準備があって、今の時代ですとそれに加えてウェブデザインのノウハウも必須だったりするのかも…(かもで解決しようとしてるところが怖い)

そのような基礎部分もよくわかっていないまま公開するのもどうかと思いますけど…

 

エッセイのアプリまで出ているぐらいですから、いっその事それに乗っかればいいようなものですが、やっぱり白い紙がいい(^^);

本当はペンを持って文字を書きたいのですけど、まだまだ指に力が入らなくて、筆圧を込めるのはキツいので、せめて頭だけでも動かしておきたいと思うのです。

 

キーボード打っているときも、始めはファサファサ柔らかい音ですが、ポーンと何かが降りてきたときはそれが消えないうちに残さなきゃと、気づけばバチバチ叩いていると言う始末。結構、鎖骨や肩甲骨まで悲鳴上げています。ヒトのからだを感じる瞬間でもあります。

 

4月の事故以来、半年を迎えようとしていますが、ここまで自宅療養が長引くとは思っていなかったので、さてどうしたものか。

 

職場復帰が一番望ましい形なのですが、指に力が入らないのはネックです。

 

せめて「30分で作るナレーション」の感覚を鈍らせないように、ただし、ブログでは自分を見つめるための純粋なエッセイになるように、コンスタントに続けていきます。

 

それと、文中にブラックなシュフウグーが出てきたり、ことばの端々が荒々しかったり、人間くさい部分も出しまくっています。

 

ワンセンテンスがとても長くてややこしくて、これ、意図してこうしています。

どれもこれも、皆様、申し訳ございません。

自分が読み直しても迷宮入りしそうなのに、読んでいただいた後でお寄せいただくご意見が、ありがたいものばかりで本当に嬉しい限りでございます。

 

今後 恐らくこれまでのように、エッセイからブレることは無いとは思いますが、たまーにこうして、コーヒーブレイクタイム的なことで綴ることがあると思います。

 

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日もお越しいただきありがとうございます。

 

シュフウグー