シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

いまさら

 

 

各地で気を配る人がいる

目を配る人がいる

心を配る人がいる

 

行き渡るように 懸命な活動がなされている

 

行き渡るように 細部まで染み込み 吹き込み 分け隔てなくさらっていくのは皮肉にも水であり風だ

 

改めて自然の中に共存させてもらっていることを痛感するし 太刀打ちできないのだ

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191014091306j:plain

 

 

 

 

 

今更ながら気づけばいい 気づいた「今」進めばいい

 

地球は待ちくたびれてそろそろ呆れかえっている頃だろうけれど それでも進めばいい

 

ただし 共存するなら最低限の欲にとどめておくことだ

 

共存の枠をはみ出すものではない ついはみ出してしまったことに「ヒト」は気づいていて 永い今を右往左往している

 

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191014091325j:plain

 

 

 

 

右往左往しながら苦しくなってついには飛び出すことを選び始めた

 

この星に生まれて 自然の恩恵を受けながらも 汚して傷をつけてきた

 

じっと耐える「母」を見捨てて 自ら生きづらくした星を飛び出そう…そんな声も聞こえる

 

この星の底に還るべきだ 私たちは地球の一部だ

 

針で突いたよりまだ小さい凹み そこにちゃんと還すのが「母」への配慮だろう

 

今更でいい 母はまだ待ってくれる まだ…

 

 

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191014091340j:plain

 

 

「更」 眺めていると 始まりから到達地点まで紆余曲折しながら辿り着いている

 

命あるももの一生が詰まっているようだ

 

居るのかいないのか ヒトなのか何なのか ヒトだとすればそれが誰なのかさえ分からないような そんなひとりが穂先を滑らせ考えている

 

よろこびも悲しみも 驚きも苦しみも 授かったこの全身でめいっぱい楽しもう

 

星の呼吸を乱さぬように…

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191014091252j:plain

 

 

 

**********

 

台風被害に遭われた方に思いを寄せることしかできず、無力さを感じながら綴りました。

 

朝の静寂に、正座で文字と向き合えることに感謝しながら、更新します。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

次回もお越しください。お待ちしています。

 

シュフウグー

 

**********