シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

筆文字と書の狭間…

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017094315j:plain

 

筆ペンを調達しようとネットを巡ると「筆文字」とやらの画像などで溢れていることに驚く

随分前に文具量販店でよくみた色紙やポストカードなどのデザインが 祝儀袋や表札の域まで浸透している

 

「商品」であり作るものとして捉えていなかったものでも 今はビジネスとして個性表現を重んじてくれているから頼もしい

少し前はハンドメイドなりDIYを個人で楽しむのがせいぜいだった印象があるから…

 

私自身もDIYに没頭していたから 検索の寄り道をするとアイデアの宝庫に迷宮入りしそうになる

 

黒と好奇心が交錯するし 新しいものを遮断するつもりもない

 

筆文字アートが新しいものかどうかは別にして

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017102136j:plain

 

アートには違いないと思う

 

 

 

「止め」や「払い」の決まりが無さそうに見えることからも 「書」の道と近くではあっても当てはめるものでも無さそうだ

 

「筆ペン」と聞いて 思いつくもの

「筆ペン」を手に取って 表現したいこと

 

枠にはまらない発想は夢が広がっていい

 

生真面目な私でさえ思う

 

だから…

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017104056j:plain

 

 

筆で枠を取るのは 昔職場で手書きの通信を担当していたので初めてではない

 

懐かしいし やっぱり楽しい

 

思いつくままに にじませてみよう

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017104512j:plain

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017104715j:plain

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017104804j:plain

 

 

おそらくまだ 中途半端だろう

 

でも 確かに楽しい

 

楽しいが 誰に向けた言葉だろうかとふと思い すぐにハッとした

これは 本当は私自身がかけてもらいたい言葉だろう

自分が書いたものを見て心が丸くなるのは 書のそれとは全く違ってこれもまたいい

 

世の中に溢れている理由がわかる気がする

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191017105745j:plain

 

 

 

しかし そのうちカラーバリエーションも手元に置くのかと思うと 書と距離が生まれるようでとてつもなく寂しくなる

 

狭間を迷いそうになるが 欲張りな私はどちらも我流で楽しみたい

 

 

**********

 

いつも心が揺れています(^_^;)

ありのままを見てやってください

m(_ _)m

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしております。

 

シュフウグー

 

**********