シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

JR西日本「芸備線」全線運行再開

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191023040415j:plain

 こころの乱れあり 嬉しくて字が散漫…

 

昨年の7月豪雨で流された鉄道の橋を見て、正直「芸備線、終わった…」とその時は思いました。川のまちでもある広島の「三篠川」は結構な川幅も有り、濁流にゴッソリ持って行かれちゃいましたからね。

 

県内各所、次々に復旧していくなかで、JRのうちでは唯一見通しが立たなそうな雰囲気を醸していたあの場所が、1年3ヶ月後の今、とても頑丈な姿で再起を果たそうとしているということに、胸が熱くなる思いなのです。

 

地味に、今日は投稿100記事目なんですけどね。

 

それすら、かき消されちゃうぐらい嬉しくて…

 

傷ついて立ち上がるってスゴい!と感心するばかりです。

 

流された橋だけじゃなくて、あちらこちらで壊滅的な状況と向き合って、生活のために前に進まなきゃいけない人達の結集があって…

 

つくったものはいつかは壊れるし、かたちあるものは変化し続けるわけですから、受け入れて進むのみなんですよね。

 

この記事作っている時間、朝の3時前ですけど、何度も何度もJRの方が試験運転か最終確認かされている音がします。

本当に長期間、お疲れ様です。

最後の最後まで、ありがとうございます。

 

 

そして、これで終わりではなく、以前の生活を取り戻した人々の続きを、つなげて運んでくれるんですね。

 

あの時の「魔の光景」が今は勇気を与えてくれている。大げさな表現だけど、一番しっくりきます。

 

今日は沿線各所でセレモニーが盛り沢山です。

 

わたしも駆けつけて旗でも振りたい気分です。

 

ローカルな話で大変恐縮なのですが、胸が一杯で他に載せたいことが思い浮かびません。

 

今日のこと、貼らせていただきます。

akitakata-kankou.jp

 

 

 

**********

 

エッセイでもなく、アートでもなく、特化した記事でもなく…。

100記事目がこれとは、と、作り自体はお粗末ですが、わたくし的には記念すべき再開日なので(←そっちかい!)

成長がなかなか見えませんが、やってみて明らかになったこともあるので、追々にその辺りにも触れていきます。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしております。

 

シュフウグー

 

**********