シュフウグーの 主婦エッセイ

等身大の 心の旅 ~自己観察 家族観察 いのちの観察~

展示作品準備の途中経過

 

「毎日更新」のリズムを置き去りにすると、自分自身が置き去りになった気持ちになり、いざ更新しましょう…と思っても後回しになるという状況が生まれます。あくまでも私の場合ですが…

 

どんどん更新の間隔が開き、やがて消えていく…というのが、おおかたのパターンなのでしょうかね。そんな消え方は虚し過ぎる(/_;)

 

今は一時的に不定期更新となっていますが、展示会が終わるまでの辛抱です。展示会まではそれに注力したい。

 

その先、どのような展開が待っているかどうかは分かりませんけど…。

 

ということで、久々更新の今回は、展示予定の作品を小出しでご紹介します。

 

まだまだたくさんあるのですが、取り敢えず展示確定の3点をピックアップします。

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191114092335j:plain

「自然体」

オレンジ色の箱の裏側に清書用の半紙を貼っています。

販売用は、色紙に同じような文字を入れます。

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191114092735j:plain

「地球2」

地球のテーマはこれまで何パターンかご紹介しましたが、正座をして筆ペンを持つたびに表現したい形が違います。表現は、自由ですからね。

このテーマは販売しません。

ちなみに、画材は「美濃判厚紙 両面白色」とあります。ダイソーで購入(^^)

 

 

 

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20191114093429j:plain

 

やはり新元号は避けては通れないです(^_^;)

こちらは、お茶の空き箱が立派で、中の仕切りを屏風っぽく使いたくて…。

 

ご存じの通り、「令和」の出典は…

 万葉集 巻五「梅花の歌 三十二首 序文」ですね。

 

後ろは、お茶の箱の蓋を向かって右側に… 箱の容器を向かって左側に糊付けしています。展示の際のイメージとして、ジャバラの角度を上手く利用したくて意図して貼りました。

 

金色のインクで書くと、それっぽくないですか(^_^;)

こちらは、ご要望があれば「現地で書いて販売」にチャレンジするつもりです。

同じような画材、探さなくては!

 

 

以上、たちまちお見せできる物をご紹介しました。

 

念のため、菓子箱を使う際のデザインなど、著作権の類の法に触れるかどうか色々調べたのですが、展示だけなら子どもの工作とかにも使われていますよね。

なんか、大丈夫そう。ずっと気になっているから、ロゴもデザインも隠しているし。

いざとなれば、文化庁に直接問い合わせしてみます。

 

 

で、調べていて知ったのですが、世の中には本当に色んな才能にたけていらっしゃる方が…

 

空き箱のロゴとかデザインを使って見事な作品を仕上げていらっしゃる(@_@)

 

はるきるさん、知らないの私ぐらいでしょうか(^_^;)

例のごとく、勝手に貼らせていただきます。

(ロケットニュース24さん、ごめんなさい!)

 ↓↓↓

rocketnews24.com

 

驚きですね。

 

学ぶ物、いっぱい!!!

 

箱を「額縁」程度で使う、どこの誰かもわからない私の作品は問題なし!ということで準備続行いたします(^^)

 

**********

 

それでは、次回のお越しもお待ちしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

シュフウグー

 

**********