~綴る 伝える 語る筆~「るふで」ブログ

等身大の心の旅 そして 書

撤回はしませんが…出直します

こんにちは。

書の基本を勉強し始めて、投稿記事の画像にぼかしを入れたくなっているシュフウグーです。

 

 

前回の記事で、YouTubeを介して知った書家先生のことに少しだけ触れました。

動画の中だけだと、簡単そうに筆を運んでいらっしゃるように見えるのですが、世の中の専門家を名乗る方達の、血のにじむような努力や回りの人の何倍もかいてきた汗が、その後ろ側にはあるのだろうなぁなどと思いながら視聴しているのも事実。

 

 

今日、新たに別の書家のかたの動画教室にもお邪魔しまして…チャンネル登録しました。

どれもこれも登録しているわけではありません。

 

 

どの分野でも同じことが言えると思いますが、流派やカラー、手法・技巧とでも言うのでしょうか、その人ならではのやり方など、人間ですからそれぞれ微妙に違いますよね。

 

 

お二方も、一文字から受ける印象や筆運びも同じではありません。

 

 

前回ご紹介の東宮たくみ先生は、率直に文字が好き。多才でいらっしゃるのが滲み出ていてずっと見ていられます。

 

 

今日お邪魔したのは、書道家で篆刻(てんこく)家・研究家でもいらっしゃる「書道・篆刻 伯豐道人」先生のチャンネル。

 

 

書道教室に通うことなどさらさら考えていない私には、ドンピシャの動画教室です。

「基本点画」の練習動画から入ったのですが、説明が始まった何秒かで、これまでの私が薄っぺらの紙よりも薄い燃えカスのような存在に思え、背中にかつを入れられた気分でした。

 

 

そのまま動画を見ながら基本点画の練習をしてみたものを載せておきます。

 ↓↓↓

f:id:yappa71shufuugoo:20200302225858j:plain

なんとも、お恥ずかしい(/_;)

 

 

そして、基本点画の応用(だそうです)

 ↓↓↓

f:id:yappa71shufuugoo:20200302232955j:plain

 

これ載せるの、今となっては相当怯えながら決断しました。

今日教わるまで、自分の筆運びは間違いだらけだったんです。

 

今回の練習、何枚もやっていたかった…。

まだ言ってしまえば、自動再生で流れる次の動画(ひらがな練習)も続けてやりたかったぐらいです。

 

 

それから、リハビリ云々、筆圧が要らないからなどとぼやいておりましたが、これはさすがに叱られます(>_<)

筆圧大事だし、故に、なぜこれ書けないの?の疑問が晴れた事実もお伝えしておきます。以前はなかった線の歪みが直せないんです…私の手は、やはりまだ使い物にならないようです。

 

焦らず、ゆっくりです。

が、それはそれとして…

 

 

 

皆様、本当にごめんなさい!

 

展示会とか、作品とか…

写真投稿やご紹介など、この頃に至ってはYouTubeにもアップしてしまっています。

 

どちらかのお詳しい方がどんな風にご覧になっていたのかなんて気にはしていません。そもそも専門家ではないですから。ただ、基本が出来ていないまま作品や展示物が出来ていく過程は、正直とても虚しく感じています。

 

ただ、開き直るわけではありませんが、これも自分が歩いてきた足跡ですから否定も撤回もするものでもないとも思っているわけです。

 

 

 

と言うわけでございまして、すべてひっくるめて…

 

出直します!

 

せめて、今後の文字の変化・成長を見届けてやってくださいませ

m(_ _)m(^_^;)

 

 

 

**********

 

お詫びのような言い訳のような記事を、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしています。

 

シュフウグー

 

**********