~綴る 伝える 語る筆~「るふで」ブログ

等身大の心の旅 そして 書

カレーならキーマカレーにして…

 

こんにちは。るふでです。

 

今回は、るふでっぽくないカレーとかそれ以外の話。

 

 

以前にも記事で触れたことがありますが、実家は野菜のネット販売事業をしています。飲食店様用と個人様用の二つの窓口を画面に設け、時間指定で開店・注文受付するシステムなのですが、システム会社さんの協力のもと独自開発をして、このシステムそのものも販売しています。兄はそういう「効率」とか「循環」とか「ウィンウィン」とか、企業のあたまの人がよく口にするような言葉の構図を組み立て、事業の流れに落とし込んで行動します。お陰様で、日本全国にとどまらず海外からも結構な頻度で視察に来られます。(今はコロナの影響でさすがに来られてないですよ)

 

扱う物が野菜であった理由は色々なのですが、妹の私でもはっきりと言えることが一つあります。

地域の農家さんはとても立派な野菜を作るプロばかり。なのに、せっかく作っても家族で食べる他、親戚や知り合いに配って終わり。配ると言っても、ご近所さん同士だと季節のお野菜はどこのお宅も同じように育ちますから、もらっても正直ダブって迷惑なのは田舎あるあるで、せいぜい販売しても地元の産直市などで小銭が入る程度。畑に植わったまま育ちすぎた野菜はどうすることもできず廃棄。ここから労働の手を加えて肥料に…という流れもありますが、作った物がすべて売れるならそれに越したことはないです。が、農家さん(特にご高齢のかた)は売り先と繋がる方法を知りません。そこで、”鬼”営業から企業への人材斡旋、アドバイザーなどの経歴を活かした兄の販路拡張の術が、上手くはまり込んだというものです。

影で流してきた汗も相当なものだったとは思いますが、今は売る野菜が足りないほどご注文があり、我が家に流れてくる「売り物にならない野菜」もここ数日は届かない状況。

 

・・・

 

だったのですが、世の中の悲鳴は極々近いところでも聞こえていたことに、今朝大量に届いた立派なお野菜で気がつきまして…

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20200315005058j:plain

実家の事業HPより画像拝借m(_ _)m

 

 

ブロッコリー、大根、菜花、ほうれん草、キャベツなど…スッカスカの野菜室は一気に野菜室らしくなり、私個人は上機嫌です。野菜室らしくなり過ぎてパンパンで入りきらなかったので、しばらくできていなかったキーマカレーを作ることにしました。

我が家のキーマカレーには、野菜のみじん切りがふんだんに入ります。タマネギは勿論ですが、葉菜・根菜・果菜・あれば山菜でも、とにかく色々入れます。キーマカレーの「キーマ」は肉の細切れを意味しますが、キーマカレーが大好物の息子にしてみれば、おそらくドロドロじゃなくゴテゴテのカレーならそれがキーマカレーとして成り立っているのでしょう。挽肉の割合なんて気にも留めずとても喜んで食しますから。とても喜んで4杯ぐらいおかわりをして、満腹になりすぎたところでダイエットをしている自分に少しだけムッとして、「明日もまだある?」と言う、ここまで入るのが我が家のキーマカレーです。とにかく何でも入ります。

 

半身故障者の身で、本当は包丁も放り投げたいぐらい痛だるさは襲ってきますが、翌日の息子のお弁当作りがないと確認できた時点で、寝込んでもいいやと思い入室禁止を食らった野菜のひと通りをひたすらみじん切り、夕飯を作るという主婦の仕事は無事やってのけました。

その甲斐あり、野菜室の面々はちょうど良くおさまるところにおさまっています。

 

カレーが嫌いという人はあまり聞いたことがありませんが、息子はキーマカレーを前にすると、あの日本人好み的なドロドロ系のカレーは好きな部類から枠外へ押し出されるようです。

「カレーならキーマカレーがいい」

大人しそうにしてなかなかの主張振りを見せる息子のひと言に、健やかであれとつぶやきました。20代半ばのもう立派な社会人なんですけどね。妙に平和そうな言葉が飛んでくると、拍子抜けするというか、和むというか…

 

こんな一場面があるのも、届けてくれる野菜があるからで、その野菜を育てる農家さんがいてくださるからで、いろんな「ある」が繋がって夜中の今もキーマカレーの香りが幸せです(^^)

 

 

コビット19の猛威は、店舗閉店や労働困難にとどまらずいまだ世界中の生活を脅かしています。重症化しにくいからこそ広がりやすいと言われるこの悪循環が、どうか早くおさまって「普通の生活」に戻れますように。

 

普通でいられることに感謝。

 

 

**********

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしています。

 

るふで

 

**********