~綴る 伝える 語る筆~「るふで」ブログ

等身大の心の旅 そして 書

アラフィフですが、なにか…書家になりたいので習字からやり直します


 

皆様こんにちは。るふでです。

 

待っていた書の通信添削案内資料が

昨日、届きました。

 

 

昨日の記事投稿中、聞き慣れた独特のバイクの音。

動作を止め、耳集中…

期待通り、ポストに何かが落ちる重めの音。

間違いなく、郵便配達員さんです。

 

 

 f:id:yappa71shufuugoo:20200326115108j:plain

 

 

記事投稿後、ポストを確認したら入っていました。

 

取り敢えず一安心。

 

前回もメール受信を待ちわびて、記事投稿後に受信あり…

 

 

 

どうやら、私はもう少しだけ「気長に待つ」という辛抱をした方が良いみたいです。

てっきり、のんきで穏やかな性格だと思っていました。

一生その性格は、変わらないと思っていました。

 

歳のせいにはしたくないけれど

歳とともに、ひび割れていく感半端ない…

歳をとると「丸みを帯びる」んじゃなかったっけ?

 

行く末に不安でもあるのかしら(^_^;)

 

 

 

でも、変わらず書の練習もしていますし、

写真投稿しながら思い出に浸るという気分転換もしましたので

気を取り直し、次のステップを踏みます!

(踏み外すなよ、るふで)

 

 

と、スタートするまでに、もう一段階…

 

 

届いた案内資料の内容を再確認

 ↓

「資料届きました」メールを送信

 (しないとキャンセルとみなされる)

その際…

 ・正式入会かキャンセルか→入会!

 ・スタートするにあたり「必要だけど足りないお道具」があれば注文。

 他、質問など…(2点ほど、筆と筆ペンに関する質問をしました)

 

 重ねてお手間を取っていただくことがないよう、なるべく一つのメールにまとめて、即返信。

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20190913112254j:plain

 

 

その後、日常の主婦仕事の最低ラインを終え、就寝。

 

 

 

朝の主婦仕事の最低ラインを終え、机に落ち着く…

 

メール返信あり。

昨夜遅めに届いていたようです。

 

質問の回答が、親切丁寧に成されている!

うわっ(@@)

 

1点目、筆に関して…

とんちんかんな質問をしていたようです。

手持ちの筆は〇号サイズの〇〇(名称)という筆です。こちらでも練習可能でしょうか?みたいな質問。

(恥ずかしすぎて、ここで具体的に書けない)

 

「紙のサイズに適した号数の筆、使いましょうね」

のようなコメントを超ソフトタッチでいただいていました。

台所に例えると、おたまでおちょこの水をすくおうとしているバカチンに、突っ込みが入る感覚でしょうか。

 

でも、具体的な筆の名称と号数を記しておいたことで、どんな筆なのかきちんと調べていただいたうえで回答していただいてました。

恐縮です。

 

 

2点目、筆ペンに関して…

面倒くさい生徒だな、と思わせてしまう質問でした。

インクのタイプは染料、顔料、墨液のどれを使えば良いですか?

… 打ちながら思った事 →(私、面倒くさ…)

 

いただいた回答は、そこまでこだわりはないような感触。

ただ、質問して良かったと思えたことが…

 

先生は、今私が使っている筆ペンではないメーカーのもの1択、との回答。

更には、手持ちの筆ペンが有るともないとも、何も伝えていなかったのですが

「〇〇のメーカーのものを使っている生徒さんもいますが、お薦めはしません。」

と。

まさにそれ、使ってますけど…

 

メーカーを否定されているのではないと思いますが、

「垣間見える先生の信念、いただき!」のノリで、同じメーカーのものを注文することにしました。

 

普段は意固地なアラフィフも、チャレンジしようとすることには素直です!

ほんと、都合がいい…

 

まだまだ他に、半紙や墨液など揃えるものがあり、

「手持ちのものでもOKです」とありますが…

 

「先生はこれを使っています」と知れば、

それを使ったほうが良いでしょう。

 

趣味ならまだしも、目指すものがあるわけですし。

 

 

 

今回「ただ歳を重ねてきたわけでは無さそうだ」と

実感し、綴りたいことがあります。

 

 

質問は細かすぎると、超面倒くさい人に思われそうですが

疑問に思うことは確認したほうが良い!

その回答に、プラスの情報も付いてくる。

そもそも「ご不明な点は、お問い合わせください」って

大概書いてある。

 

 

若いうちは、恥ずかしくて分からないことが聞けない…

質問せずにスルーして、何事も無ければまぁいいか…のような

なんとなく時間が経って

何事も追求せず、探究心も薄いまま過ごす

そんな、熱くなれない人も少なからずいると認識しています。

 

 

奥ゆかしさも素敵です。私は好き。

お上品も大好物。

 

でも、控えめなのと引っ込み思案は意味が違う。

無関心なのは論外。

質問できずに(せずに)損していること、たくさんあるはず!

 

って…

若いときに大人しかった私は今、改めて思います。

 

 

 

今は手元でスマホで何でも出来るし

黙っていても、誰かに聞かなくても

検索すれば即解決することも多いです。

 

便利でスピーディーで効率的で、

それはよろし。

 

大切なのは 、

息づかいを感じながらやりとりするってこと。

…今すぐは、状況的に難しいけれど。

 

 

つかみにいくイメージで、もっと行動していい。

…今すぐは、状況的にタブーかもだけど。

 

 

いずれにせよ、「受け身姿勢」は大きな損失。

 

自分自身が再確認できた、小さなやりとりの大きな収穫。

 

 

アラフィフ、なかなか良いです。

健康体に戻ろうとする感覚も、躍動しております。

(もどれるのかな…)

 

見た目は壊れかけのオバサンでも

お習字を始める気力はあります!

 

 

4月から毎月の課題提出と添削が始まります。

 

緊張ーー!

 

49歳、まずは着実に級を上げていくところからです。お習字お習字。

 

それでは(^^)

 

 

**********

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしています。

 

るふで

 

**********