~綴る 伝える 語る筆~「るふで」ブログ

等身大の心の旅 そして 書

東京から宅配便です!自分が出来ることを精一杯…

 

皆様こんにちは。るふでです。

 

東京の書道教室から、お道具一式が届きました。

 

 

玄関先で配送ドライバーさんから受取った

段ボール箱が予想以上にズシッと重くて…

うゎっ、力が入らないんだった(>_<)

と、耐えながらその場をやり過ごす私。

 

新しいことを始める、という意気込みが

少々弾み過ぎ…

半身未だ指令通りに動かせないと言う事実が

頭の中から、すっぽり抜けていました。

 

マスクをして心なしか距離をとり渡してくれる

配送ドライバーさんも、通常のパターンのような

“落とさないように確実に”の荷物に添える工程が

多少なりとも見えないものへの感染に対する

防衛反応に散っていた?

 

気のせいかも知れないけれど

腕だけが伸びてくるぎこちない体勢が

そう思わざるを得ない空気をつくっていました。

 

手から手に渡る瞬間、何十㎝沈んだか知りませんが

ちょいヤバかった…(^_^;)

 

宅配ドライバーさんに限ったことではないのですが

直面した事実から…色々とお察しします。

ご苦労様ですm(_ _)m

 

 

記事の様子から、ぬるま湯に浸かってそうな私が

伝わりますか?

こんな私でも、最低限の抵抗はしますよ。

たとえば、届いた宅配物の外側は除菌シートで拭く

とか…。その後は手を洗ってうがいもするとか。

一歩も外には出ていなくても、です。

無駄な抵抗かも知れませんけれど。

 

 

 

はい。除菌できたか気休めか。

箱の中には…

 

筆や筆ペン、半紙1000枚入りの箱、硬筆用紙、

硯、墨、そして墨液が入っていたのですから…

 

 

f:id:yappa71shufuugoo:20200329230032j:plain

 

そりゃ、ある程度の重みがありますね。

 

 

昔から、何かを始めるときは形から入りたい性分。

書に関しては、独自スタイルを貫いた振りをして

実は基本をすっ飛ばしている事実もあり

素人判断で勝手に購入せず、必要な一揃えを

教室にお任せすることにしました。

 

 

手持ちの道具と重なってしまうものも何点かあり

これが日用品なら「あーもったいない!」と

ケチケチし、口角まで下げてブツブツと独り言を

繰り広げるのでしょうけど…

 

 

例えば半紙…

 

百円ショップで買ったものと、

スーパーの端っこの文具コーナーにあるのを見つけ

食料品の買い物ついでに買ったもの、

そして、気合いを入れて箱買いした今回の

1000枚の束。

 

f:id:yappa71shufuugoo:20200329234807j:plain

 

たちまち3種類になってしまったのですが

(本当はもう1種類、大判の「全紙」もあり)

こうして、一瞬重ねてみても分かるように

ひと言に「紙」と言えど、使う素材の種類、

産地、工程、厚み等々さまざま。

 

本気で始める時、職人さんが手掛けたお道具を

知ったかぶりの素人が選ぶには

少々ハードルが高く…

 

その辺は、追々に詳しくなっていくということで…

 

お道具選びに掛ける時間を、今は練習に費やしたい

と思うのです。

 

早速、添削の提出期限が迫っていますしね。

 

 

…と、あれこれ思うとき…

 

ふと、荷物を受取る際の

サインをする一コマが浮かびました。

 

そう言えば、ドライバーさんが荷物を抱えた状態で

その上で受け取りのサインしたなぁ…

 

あの何秒か、激重だったでしょう(/_;)

当たり前のように「机」にしていました(^^)

 

それも仕事の内だと言えばそれまでですが

それを当然のように流すのも何だか心が痛みます。

 

すべての出来事が当たり前だと思ってはいけませんね。 

 

そして私は… 

 

この緊迫状態の地球上の、針で突いたより小さな

有るか無いか分からないような場所で

今日も黙々と「事」を進めるのです。

 

他人事と思わぬよう、慌てふためかぬよう。

 

自分が出来ることを真っ直ぐに…

いや、愚直に進むこと、それが

自分でいられる精一杯です。

 

**********

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

次回のお越しもお待ちしています。

 

るふで

 

**********